株式会社ロマンテックジャパン
株式会社ロマンテックジャパン

婚約指輪に乗せるダイヤモンドの値段相場はいくら?

婚約指輪の値段はリング部分と宝石部分に分かれています。
宝石を小さくしてリングのデザイン性や材質の質を重視することも、宝石を重視することも可能です。

選択肢がある一方、やはりダイヤモンドは綺麗なものをプレゼントしたい気持ちは男性みな共通の考えですよね!
そこで参考にしたいのは先輩たちが婚約指輪のダイヤモンドを購入した価格の相場。

ダイヤモンド購入におけるオススメのランクの紹介と、そのランクに基づいた価格と人気の価格帯をご案内します。

ダイヤモンドは肉眼で綺麗に見えるものが人気

ダイヤモンドは4Cという評価基準から価値が決まります。
この基準は拡大鏡やデジタル天秤を用いて行われるランク付けです。

人間よりも精度が高い機械で測るので、一般的に婚約指輪で人気が高いとされる0.3カラット程のダイヤモンドの場合、目視では最上のものと違いが分からない境があります。

その品質のダイヤモンドが人気のあるダイヤモンドになります。

どういったランクがそれにあたるのかを見ていきます。

カラー

カラーは、ほぼ無色というランク付けになる『G』以上になると、最上の『D』ランクと肉眼では違いがほぼ分かりません。

人気のあるカラーランクは『F』以上のもの。
Gランクの上のランクに位置する『F』『E』『D』ランクは宝石鑑定士によって識別される僅かな差です。素人目には分からない差なので、非常にお買い得と言えます。

カット

ダイヤモンドの輝きを決定する上で一番重要なカット。
ダイヤモンドに掛ける予算の内、カットは一番優先させるべき項目です。

オススメは『ベリーグッド』以上ですが、可能な限り『エクセレント』を選びたいところ。
エクセレントは『エクセレント(EX)』『ハート&キューピット(H&C)』『トリプルエクセレント・ハート&キューピット(3EX H&C)』があります。
人気のある0.3カラット程のダイヤモンドであれば肉眼での判別は不可能ですが、婚約指輪という点でH&Cがとても人気があります。

クラリティ

透明度を表すクラリティで人気の高いランクは、拡大鏡で見ても内包物が分かりづらいとされる『VS1』『VS2』です。
『VS』ランクであれば、カラー・カットと同様、肉眼ではランクの差はほぼ分かりません。

ダイヤモンドの相場は15万円程

4Cでオススメのランクについてご案内したことをまとめると以下になります

0.3 / F / H&C / VS2

このランクは10万円~12万円程で購入できるお店も多いです。

人気のあるダイヤモンドの価格帯が10万円~15万円とされています。
オススメの4Cを基準にどの要素を重要視するかを考え、予算を組みましょう。

プロポーズの際はロマンテックリングケースを是非使ってプロポーズしてみてくださいね。

  • カテゴリー

  • page top