株式会社ロマンテックジャパン
株式会社ロマンテックジャパン

結婚指輪を選ぶときのポイント

婚約指輪をプレゼントし、プロポーズが成功したら次に用意するのが、そう!結婚指輪です。

結婚指輪は婚約指輪と違い、日常的に身に付ける指輪なので「シンプルでありながら存在をアピールできる」「いろいろなお洋服に合う」「老後でも付けていられる」など、色々な選択肢がありデザインに迷いがち。

そこで!結婚指輪の基本デザイン3種類をご紹介する他、相場についてもご案内します。

ストレート

一番シンプルで目にする機会も多いタイプ。
字通りストレートな輪になっていますが模様など細工を施すことで様々な表情を見せてくれます。

幅が広いものと細いものがあり、前者は存在感が強く、後者は上品なイメージがあります。

ウェーブ

流線型の結婚指輪です。
女性のものには宝石を散りばめているデザインも多く、女性からの支持も高いです。
指の短い人でも良く似合う形とされています。

流れるようなデザインがさらに女性らしい優しい印象をアピールしてくれます。

V字

ストレートタイプに少し頂点を付けてV字にしたタイプ。
V字は軽く付けられており、そこまで個性的な印象はありません。

太くて短い指との相性がいいとされています。

人気のデザインはストレートタイプ

マイナビウェディングによる結婚指輪の人気デザインランキング(2018年10月時点)によると、TOP10の内9つストレートタイプとなっています。

やはり王道かつ、男女問わず付けられるデザインということもあり人気がありますね!

結婚指輪の男女平均相場は2人で25万円ほど

ゼクシィのゼクシィ結婚トレンド調査 2017首都圏版によるアンケートで、2つの結婚指輪の合計金額の全国平均が24.1万円、首都圏が24.9万円とわかりました。

また、男女別で比べると、男性の結婚指輪の金額が平均11.5万円なのに対して女性の結婚指輪の金額は平均13.7万円となっています。

お揃いの結婚指輪であっても、女性が付ける指輪には宝石が付けられているものも多いのが理由として挙げられます。

(参考:http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

まとめ

結婚指輪はずっと身に付けているものということもあり、個性的なデザインよりも飽きの来ないシンプルなデザインの方が人気が高いです。

是非、2人にピッタリな結婚指輪を見つけて下さい!

そしてプロポーズの際はロマンテックリングケースを是非使ってプロポーズしてみてくださいね。

  • カテゴリー

  • page top