株式会社ロマンテックジャパン
株式会社ロマンテックジャパン

憧れのオリジナルウェディングを成功させる秘訣

一生に一度のウェディング、せっかくだから自分たちらしくこだわりたい!

誰にもまねできない雰囲気づくりや演出にこだわれることが「オリジナルウェディング」の魅力ですが、自由度が高いがゆえ、進め方に悩む人は少なくありません。

どうしたら納得のいくオリジナルウェディングを挙げられるのか。その秘訣をご紹介します。

情報収集をする

決まり切った型にとらわれない「オリジナルウェディング」は、その自由度の高さから、今、大人気のスタイルとなっています。

友人の結婚式やSNSで、おしゃれな装飾や演出を目にし「あれもやりたい!」「これも素敵かも」と気持ちは盛り上がります。でも、いざ始めようとすると何から始めていいのか分からない。

コンセプトが分からないままひたすら情報だけを集めても、かえって混乱するだけなので、まずは情報収集し、自分たちに合った結婚式のイメージに近づけていきましょう。

自分たちの好きなものは?

オリジナルウェディングにおいて本当に大切なのは、「自分たちらしさ」を演出すること。

彼女と一緒に、好きな色、映画、食べ物、いいなと思う画像(写真やポスターなど)をリストアップしていきましょう。

また、ふたりの生い立ちや、出会ってからの出来事、忘れられない思い出なんかもお勧めです。ふたりで話し合い、お互いが大事にしているものを考えてみましょう。

こうしたステップを踏んでいく中で、だんだん二人の結婚式のイメージが形作られ、自分たちらしい素敵なウェディングに仕上げることができるでしょう。

また、ウエディングプランナーの方に相談してみると、過去のデータ等を教えてくれたりします。それを参考にしてみてもいいですし、プランナーの方はプロですから、二人の情報から共通点や印象深いキーワード、キャッチフレーズを作っていってくれたり、動物とか物とか、何か違うものにイメージ変換していくなど、とにかくふたりのことを考えに考え抜いてプランを提案してくれます。

まとめ

憧れのオリジナルウェディング、最初の一歩は「自分たちらしさ」を深堀することから。友人の結婚式やSNSで見る素敵な装飾・演出も、もちろん参考にはなりますが、その前に自分たちならではのコンセプトをしっかりと持つことが大切です。

「私たちって、何が好きなんだっけ?」「心に残っている出来事は?」そうやって、これまでの自分たちを振り替えり、「らしさ」を見つける時間もまた、幸せなひととき。困った時にはプロの力も借りながら、自分たちにしかできないオリジナルウェディングづくりに挑戦してみましょう。

プロポーズの際はロマンテックリングケースを是非使ってプロポーズしてみてくださいね。

  • カテゴリー

  • page top