株式会社ロマンテックジャパン
株式会社ロマンテックジャパン

式場探しのポイントは?どう選ぶ?事前準備から見学・決め方のコツまとめ

結婚式の式場探し、いつ始めるべきか、何をどう決めたらいいのか分からないという方も多いのでは?今回は、式場探しの事前準備とブライダルフェア当日の注意点、式場選びのポイントについて詳しくご紹介していきます。

事前準備

具体的に式場を探し始める前に、まずは「ゲストの人数」と「結婚式の予算」について2人で話し合って決めておきましょう。

ブライダルフェアや内見で結婚式場を訪れると、初回で結婚式の見積もりを出してくれる結婚式場が多いです。

時間がたっぷりとある場合には、いろいろな価格帯の結婚式場をみるのも楽しいですが、忙しい場合は現実的に結婚式をあげる可能性のある式場を選んで見学に行くようにしましょう。

予約のタイミング

式場探しは、希望の結婚式日程から1年前を目安に早めに取り掛かることをおすすめします。遅くとも半年前には式場を決定したほうがいいでしょう。

式場探しを早めに始めたほうがいい理由は、人気の結婚式場では予約が半年前にはかなり埋まってしまう傾向にあるためです。

お日柄がいいといわれる「大安」の日や、結婚式のベストシーズンともいわれる春や秋、1日1~2組限定で結婚式を行う会場を希望する場合は、特に早めに行動することをおすすめします。

一方で、式場によっては”直前ブライダルフェア”と銘打って、直前予約の場合は費用を割引してくれるところもあります。

希望日程に結婚式の予約が入っていなければ、基本的に式場は柔軟に対応してくれるはずです。まずは気になる結婚式場に相談することをおすすめします。

ブライダルフェアへいく

ブライダルフェアとは、挙式を控えたカップル向けに結婚式場が開催するイベントのことで、複数の結婚式場が合同で開催するものから単体で開催するものまでさまざまな形式があります。

ウェディングプランナーがそれぞれのカップルに付きっきりで質問に答え、式場の魅力をアピールしてくれるスタイルが多いです。

式場見学会の日程を予約し、当日は、ロケーション、設備、料理、サービス、料金の確認をしっかりしておきましょう。

最後に・・・

じつは、式場探し中にけんかをしてしまったり、険悪な雰囲気になってしまうことが多々あります。式場探しに対する気持ちの温度差や、休日を式場探しに当てるストレスが原因で口論してしまうカップルがじつは多いようです。

式場探しにかける時間は、結婚式への思いの強さのあらわれです。2人の気持ちに温度差があれば、興味のある方が趣味を楽しむような気持ちで事前準備に情報収集すればいいのです。

実際にブライダルフェアに参加するときは、週末デートの気分で「ご飯がタダで食べれるらしいよ」「◯◯に遊びに行くついでにブライダルフェアに行こう」と気軽な気持ちで参加してみてください。

もちろん、プロポーズの際はロマンテックリングケースを是非使ってプロポーズしてみてくださいね!

  • カテゴリー

  • page top