株式会社ロマンテックジャパン
株式会社ロマンテックジャパン

結婚の前に同棲はした方がいいの?

結婚前の同棲、した方がいいという人もいるし、

しない方がうまくいくという人もいます。
そこで、それぞれのメリットデメリットを挙げてみました。

<メリット>

●結婚後の生活を予行演習できるので、お互いの生活リズムや癖、食の好み、金銭感覚がわかる。
●一緒にいる時間が長くなるので、自然体でいられるか、ストレスを感じないか結婚後の生活が、イメージがつきやすい。
●もし一緒にいるのが我慢できなくなったらやめることができる。
●家事のスキルが分かる。

<デメリット>

●何カ月後に入籍!と決めてからじゃないと男性側がうやむやになっていつまでもその状態が続いてしまう。
●相手の嫌なことばかり目についてしまい、嫌いになってしまいそう。
●自分の時間が少なくなる。

相手を知ると言う面で同棲は良いと思います。嫌になって別れても戸籍も汚れないし、親族に迷惑をかける事もないと思います。結婚してしまうと、簡単には別れる事はできません。

完全に住まいを一緒にしてしまうより、週に何日か一緒に過ごしてみる、くらいから始めてみるのも一つの方法です。
完全に同棲してしまうと、こじれた後が大変です。
それに、完全同棲だと、「一人でじっくり考えたい」という時間も持ちにくくなると思います。

ただ、期間を決めてしないと、婚期は確実に逃すと思います。

同棲前に確認すべき6つのこと

当てはまったら、改善されるまで結婚はしないほうが良いです。

①DVをする

喧嘩をすると相手の本性がみえます。相手がDVをしないか見極めましょう。

②お金遣いが荒い

将来の為にも、貯金がちゃんとできる人間かは重要です。また、ギャンブルに手を出していないか等確認することも重要です。

③家事ができない

共働きなら必ず家事分担は必須です。やってもらったら必ず感謝の言葉を忘れずに。
やってもらうことが当たり前だと思ってはいけません。

④きちんと話し合いができない

何かトラブルが発生したとき、嘘を言ったり、ごまかしたりする相手は信用ができません。お互いに本音を言えるような関係を築きましょう。

⑤家族を大事にできない

家族の時間は大切です。こどもができた時は特にそうです。友達や趣味の時間の時間も絶対にとるなというわけではありませんが、家族の時間をちゃんと作ることが大切です。

⑥ 報連相ができない

2人共通のことなら、しっかり報告・連絡・相談をすべきです。ご飯を作って待っているのに、急に要らないなど言われると、最初は許せても、慣れてくると不満になっていきます。

結婚すると、お金、時間等、規制されることが多く、結婚にメリットを感じない現代人が多いです。よって、晩婚化、結婚しない若者が増加しています。せっかく結婚しても、性格の不一致、子供を可愛がらない、金銭感覚の違い、義両親との不仲・・・様々な理由で離婚してしまうパターンが多いです。経済的な理由で離縁できず、仮面夫婦が増えているのも現状です。

また、子育てが終わった世代が結婚を卒業する「卒婚」している夫婦もいます。籍を入れない事実婚カップル(海外に多いです)も増えています。

多様化の時代なので、結婚に色々な形があってもいいでしょう。
結婚は色々大変ですが、やはり家庭を持つことは幸せなことだと思います。
同棲するか、しないかは相手とちゃんと話し合いましょう。

同棲して彼女と一緒になる決意ができたときは、ぜひプロポーズにはロマンテックリングケースをご利用してもらえたら嬉しいです★

ではまた~★

  • カテゴリー

  • page top